Training・certification system研修・検定制度

スキルアップ

どんぐりでは、研修や検定を通してスキルアップできる仕組みを考え、導入しています。どんぐりという会社を通して社会人としても企業人としてもステップアップしてほしいと考えています。自分の気づき次第で成長できるきっかけを会社でつくっています。

  • 先輩の声 Check!
    店舗スタッフ
    まずはここからスタート。製造は一つ一つの仕事を覚えながら持ち場を交代していきます。
    • 製造
      生地、パイルーム、成形、具材、窯焼き、仕上げ、焼き菓子
    • 販売
      レジ・接客業務、スライス、品出し、店舗整備・清掃
  • どんぐり
    検定
    Check!
    サブリーダー
    一定の条件を満たした人、またはどんぐり検定に合格した人が、サブリーダーとなります。
  • リーダー
    店長補佐として、店舗内のスタッフをまとめていく役職です。
  • 先輩の声 Check!
    店長・
    エリアリーダー・
    チーフなど

どんぐり検定(製造・販売)

勤続3年目など一定の条件を満たしたスタッフを対象に、さらにステップアップするための検定。実技試験、学科試験を実施し、合格者は次店舗でサブリーダーとして活躍してもらいます。検定以外にも他の条件を満たせばサブリーダーになることができます。

研修制度

入社前 入社

内定者研修

新卒

創業時の思いやどんぐりの歩みから、どんぐりの考え方を学んでもらう研修です。
その他にマナー研修などの講習も行います。懇親会もあり、同期との仲を深める機会になっています。

入社後

新入社員研修

新卒

社会人の基礎や一般常識を学ぶ勉強会です。
半年後にはフォローアップ研修を実施。入社後半年を振り返り、仕事の悩みややりがい、褒められたことなど仕事を通して感じたことを共有することが目的です。

入社後

1年目研修

新卒 中途

札幌市内のパン屋さんを10件ほど視察します。
他店やどんぐりの他店舗を見て、感じたことや自店舗に取り入れれることはないかなどのディスカッションを行います。

入社後

2年目研修

新卒 中途

東京や近郊のパン屋やお菓子屋、カフェ、レストランなどの飲食店を視察します。人気店の魅力や人が集まる理由を調査し、自社と比較する視点を持つことが目的です。

その他

その他の研修

  • マネジメント研修
  • 外部講師を招いての講習会(商品提案・技術指導など)
  • 海外研修

委員会

  • 新聞委員会

    各店舗の情報を全社で共有するためのツールとして、会社の広報誌を作っています。
    各店舗から1名ずつ担当者が月に1回ミーティングを行い、スタッフ紹介、各店舗のオススメ商品紹介など、毎回テーマを決め編集作業を行っています。

  • 衛生委員会

    各店舗の衛生状態を臨店しながらきれいな職場を保つ活動です。衛生状態を保つことの他に、「食べ物を扱っている」という意識を高めるため、各店舗から2名ずつ(販売・製造)の担当者が月1回検査を行っています。

  • 「らしさ」会

    「どんぐりらしさ」とは何か?をテーマに、どんぐりとしての考え方や判断基準について話し合いを行っています。毎年、社員、パートアルバイトが交互に参加し、1年間かけて全スタッフが意見を出し合う場となっています。

Instagramどんぐり公式インスタグラム